ゲーム開発・ネットワーク・システム開発・ITに関する資格スクールは15年の実績を持つシステムアーキテクチュアナレッジ

新宿校

秋葉原校

新宿校

秋葉原校

IT職種辞典

ITと人と人をつなぐ、ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニア

ITと人と人をつなぐ、ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは、コンピュータ同士を通信でつなぐためのネットワークを構築する人のことです。ネットワークシステムを作るための設計、構築、運用、保守の全てを業務領域としており、ネットワーク版のシステムエンジニアといえるでしょう。一般的に、その業務難易度から設計などの上流工程は経験が多い人が担当し、構築や保守などの下流工程は経験が少ない人が担当することが多いようです。

ネットワークエンジニアにはどうやったらなれる?

ネットワークエンジニアになるには、未経験者でも募集している企業に入社し、そこで経験を積む方法が一般的でしょう。得ておくべきスキルとしては、世界で最も普及しているプロトコルである「TCP/IP」に関する知識と技術、世界最大のコンピュータネットワーク機器会社であるシスコシステムズの公認資格「CCNA」、経産省の国家資格「ネットワークスペシャリスト」などが挙げられるでしょう。他にもサーバーに関する知識や一定以上のコンピュータシステムに関する知識も役立つでしょう。

ネットワークエンジニアを目指すための講座

■CCNA合格保証パックコース

ネットワークの代表的な資格です。CCNA資格を取得することで、ネットワーク技術の基本的な知識やCis co製ネットワーク機器の取り扱い技術などを持っていることが証明できます。

講座の詳細はこちら
■CCNP合格保証コース

CCNAの上位資格にあたるCCNPの資格取得を目指すコースです。ネットワークエンジニアを目指すのであれば、CCNP挑戦は避けて通れないものとして位置づけ、その指導・対策を行っています。

講座の詳細はこちら
■ネットワーク基礎コース

ネットワークの仕組みについて基礎から学ぶコースです。ネットワークを勉強したいという初心者の方にオススメのコースとなります。

講座の詳細はこちら
■ネットワークエンジニア就転職コース

ネットワークの基礎を「CCNA」から学び、上位資格の「CCNP」取得も目指します。CCNA・CCNPを一貫したカリキュラムで学ぶ事で効率よく学習を進めます。

講座の詳細はこちら